30代から始める英会話

「英語が話せるようになれば人生が180度変わる」超短期間で英語レベルアップ!TOEICスコアを上げる近道

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプのメリットとデメリット

更新日:

前回、ネイティブキャンプの魅力についてまとめてみましたが、やはりデメリットについても書いておきたいと思います( -`ω´-;A) 入会してみないとわからないことって沢山ありますからね。それでは、メリットとデメリットを見てみましょう。

ネイティブキャンプのメリット

予約無しですぐにレッスンが出来る

思い立った時が勉強をやるタイミング!予約をして待つことなく、自分の好きなタイミングでレッスンを受けられます。ただし、お気に入りの講師が出来た場合は予約をしたほうが確実!その講師のクラスが始まるまで他の講師と会話をすることも出来るので沢山話したいという方におすすめです。

24時間365日受講が可能

1回のレッスンは25分間です。他スクールと違って1日1レッスンまたは2レッスンといった制限が無いので、自分が納得するまで受講することが出来ます。数多くあるコースのほかフリートークもあるので、オリジナルのレッスンを考えて講師と共有するのも良いですね。

TOEIC®600・800点対策、カランコースがある

TOEIC®テスト対策やカランなど充実したコースが沢山あります。実践で使える英語力を身に付けて、インプットとアウトプットが強化出来ます。


ネイティブキャンプのデメリット

フィリピン人講師が若い

最年少で18歳のフィリピン人講師がいます。在籍しているのは平均して30歳前後なので、若い講師に教えてもらうのはちょっと……という人には向いていないかもしれません。ただ40代以上の講師も少数いますし、セルビア人講師は年齢よりも見た目が上の人が多いので、そういった人を選ぶという手もあります。私はそうしています(/ω\)

予約は別途料金が発生する

24時間365日好きなだけレッスンを受けられますが、受講出来るのはフリーの講師だけです。人気の講師はオンラインになった瞬間に他の生徒さんに枠を取られてしまうことが多々あるので、確実にお気に入りの講師のレッスンを受けるのであれば「予約」が必要。この予約は1レッスンにつき100コイン(200円)。500コイン(1,000円)、1,600コイン(3,000円)、2,700コイン(5,000円)とまとまったコイン数を先に購入することになります。

ネイティブ講師がほとんどオンラインになっていない

在籍するネイティブ講師はアメリカ、イギリス、カナダの3ヵ国。あまりフリーでオンラインになっていることが無く、予約しようにも講師のスケジュールを確認すると真っさらなんてこともよくあります。最近では数名がちょこちょこスケジュールを更新していますが、その時間帯に必ずいるというわけではないようなんです。実際、予約無しでネイティブ先生を捕まえようと待機していましたが、時間になってもオンラインにならず……ということが何度もありました。

フィリピン人、セルビア人はネイティブではないものの、英語レベルは日本人よりも高いので、ネイティブじゃなきゃダメ!という人でなければ問題ないと思います。英語は毎日話すことが大事なので、ライザップイングリッシュと併用して空いた時間にネイティブキャンプ
有効活用するのが理想的ですよ☆

-ネイティブキャンプ
-, , , , , ,

Copyright© 30代から始める英会話 , 2018 All Rights Reserved.