Pocket

苦楽を共にした愛するペットの遺骨はその後どうされていますか?お寺に預けたり、自宅に置いておく方もいらっしゃると思います。私の場合、仏具を揃えて手元供養していましたが、ようやく死を受け入れたので粉骨してカプセルで保管することにしました。

ペットの粉骨は特に免許の必要が無く、誰でも自宅で出来ます。ただし、硬い骨を粉にするのは時間と体力を消費するので、出来れば専門の方にお願いするのが良いと思います。今回、都内で安心してお任せ出来るところを探し、電話の説明が丁寧だった慈恵院さんにお願いすることに。


慈恵院さんは府中市と足立区の2カ所あるので、駅から徒歩圏内で行ける足立別院に行ってきました。担当の方にフェレット2体の遺骨を渡し、待つこと15分ほどでしょうか。粉になって戻ってきました。骨壺に入っている状態とはまた違う感じですね。これでどんな状況になっても一緒にいれます。

↓クリックして頂けると励みになります(o^∀^o)
にほんブログ村 OL日記ブログへ