貯金が出来ない浪費家の家にはコンビニで買えるビニール傘が沢山置いてあります。それはなぜかというと、雨が降る予報の日に傘を持ち歩かないから。事前に天気予報をチェックするなど、ほんの少しの心がけで無駄なものを買う必要が無くなります。今回は、傘は重いし荷物になるから持ち歩きたくないという人にオススメしたい一生モノの折り畳み傘をご紹介します。


1)旅行に最適な超軽量傘「トラベルアンブレラ」(5,200円+税)
7デニールの超軽量な生地を使用し、6本骨にすることで驚異の軽量コンパクト性を実現。86g、骨長50cm。※画像左3つ。

生地はカサカサして超薄い!毎日バッグに入れっぱなしにしても気づかないくらいの軽さ。6本骨だと強い雨の日は心配かも。

2)登山に最適な超軽量傘「U.L.トレッキングアンブレラ」(4,800円+税)
10デニールの軽量な生地を使用し、骨長を短くすることでさらなる軽量・コンパクト性を実現した超軽量モデル。128g、骨長50cm。※画像右6つ。

生地の薄さは1と大差なしでカサカサしています。8本骨なので強風でも耐えられそうです。骨長は50cmなので少し雨に濡れそう。


3)登山に最適な軽量傘「トレッキングアンブレラ」(4,500円+税)
55cmのカーボン骨を8本使用し、軽量性と強度を高い次元で両立しました。幅広い場面で使用していただけます。150g、骨長55cm。※画像左5つ。

雨に濡れない骨長55cmで一般的な折り畳み傘のサイズ。1や2と比べるとちょっと重たくなるけど普通の折り畳み傘よりは軽いです。

4)背面の荷物が濡れにくい「ロングテイルトラッキングアンブレラ」(5,500円+税)
背中側の生地を長くし背負ったバックパックなどが濡れにくいため、雨中のトレッキングなどに最適なモデル。145g、骨長前50cm、骨長後58cm。※画像右2つ。

見た目がちょっと変わってる。後ろの骨長が余裕の58cmは良いね。

5)光を反射し、夜も安心「リフレックトレッキングアンブレラ」(4,800円)
光を反射するリフレックインクをプリントし、夜でも高い視認性を実現したモデル。175g、骨長55cm。※画像左2つ。

夜に人通りが少ない道を歩くときに使いたい!他とは違う折り畳み傘を探している人には良いかも。

6)フィールドに溶け込む「カモワッチアンブレラ」(4,600円+税)
バードウオッチングや野外観察などに適した、カモフラージュ柄をプリントしたモデル。175g、骨長55cm。※画像右1つ。

単純に迷彩プリントがかっこいい!シンプルなコーディネイトに合わせたい。

どれも魅力的な傘ばかりですね。私が今使っている折り畳み傘は東急ハンズで買った軽量傘。重さを量ってみると182gありました。ふるさと納税でもらったモンベルのポイントもまだあるし、今度は傘を買ってみようかな。

↓アンジェラブログの順位が上がってきました(o^∀^o)今日は何位かな?
にほんブログ村 OL日記ブログへ