今年も残りわずかとなりました。年末になると年賀状の準備やクリスマスなどイベントで慌ただしくなりますよね。そんな中、忘れてはいけないのが「ふるさと納税」。この制度は活用しないと絶対に損しますよ~!

ふるさと納税を簡単に説明すると、毎月支払っている住民税や所得税の一部を好きな都道府県に寄付という形で納め、その御礼としてお米やお肉といった特産物をいただけます。寄付というと余計に税金を払っているのでは?と思いがちですが、寄付をした地方自治体から届く受領証を確定申告で提出すれば、ふるさと納税分が所得税から還付されるという仕組みなのです。東京に住んでいると住民税を支払ったところで何ももらえませんからね~。

というわけで、私は今年初めてふるさと納税デビューしました☆
調べてみると人気の特産品はお米のようですね。1万円の寄付でお米20キロだったり還元率80%以上という何とも太っ腹なところも!人気なものはすぐに終了してしまうので年が変わったらすぐに寄付したほうが良さそうです。

かくいう私が選んだのは長野県小谷村(おたりむら)!
この自治体に寄付すると、初年度の年会費1,500円(税込)のモンベルクラブ会員に無料で登録できて、金額に応じたポイントバウチャーがもらえます♪今回、3万円の寄付をしたところ、一週間程度でモンベル事務局からふるさと納税返礼品「モンベルクラブ・ポイント引換券」が届きました!

開けてみるとこんな感じ。

なんと、

3万円の寄付で15,000円相当のポイント!!

この還元はかなりお得です!!食品と違ってお買い物も楽しめるしホント最高!!早速モンベルに行かないと!

※寄付できる金額は収入によって決まっています。その金額を超えると本当の寄付になってしまうのでご注意を!