Pocket

毎年3月になると手続きをする人が多い確定申告。前年の1月1日から12月31日までの収入や支出、医療費などから所得を計算した申告書を税務署へ提出して所得税額を確定させるのですが、ここで注目したいのが「医療費の控除」。医療費の控除とは、病院で診察や治療を受けたり薬を購入した費用を申告すれば税金の一部が戻る制度です。

交通費を含め、だいたいが医療費控除の対象になるのですが、美容や予防目的、定期健診などは対象になりません。あくまでも治療を目的とした医療費のみです。私は咳が止まらない病気にかかっているので、1年間の医療費がものすごいです。ざっと溜めた分でこのくらい。

計算したところ総額10万円ちょっとで安心しました。こんなに医療費がかかるのは良いことではありませんが、

10万円を超えなければ意味がありません!

なぜなら、医療費控除は10万円を超えた医療費が対象だからです。これに該当する人は国税庁のサイトをチェックしてみてくださいね。

↓アンジェラブログの順位をチェックしよう⊂(‘ω’⊂ )))
にほんブログ村 OL日記ブログへ